編集ポリシー

編集ポリシー

自分で脱毛ドットコムとは?

『自分で脱毛ドットコム』は、「家庭用脱毛器はどれが良いのか?」というの悩みをもつすべての方に向けて、有益かつ最新の情報をお届けする情報メディアです。

運営者

当サイト運営者:otto

当サイト責任者

福岡在住の40代。2018年からケノンユーザー、全カートリッジ保有。2023年ULIKE購入しヒゲで検証中。

ottoをフォローする

メールアドレス: datsumou★jibunde-datsumou.com(★を@に置き換えて下さい)

編集ポリシー

メディア『自分で脱毛ドットコム』は、様々な脱毛方法の中でも主に、家庭用脱毛器にスポットを当てています。

家庭用脱毛器を選ぶ理由は様々ですが、それぞれが、それぞれに理由があるはず。

でも、もしかすると、脱毛サロンの方が良いかもしれません。

逆に、脱毛サロンしか知らない人、医療脱毛しか知らない人でも、実は家庭用脱毛器の方が合ってるかもしれません。

あなたに取って、家庭用脱毛器が本当にベストな選択か?

また、今行っている脱毛方法がベストなのか?

最適な判断ができるよう、分かりやすく情報提供を行っていきます。

また、脱毛を行うすべての人が、脱毛を安心安全に利用できることを目的として、健全な運営の取り組みを実施していきます。

記事制作体制について

脱毛の悩みや課題を解決するために、独自にリサーチを行い、記事の企画を行います。

さらに、当サイトのコンテンツは、記事制作者が実際に脱毛を行いその中で得た、知識、知見、体験に基づき、また必要に応じて専門家の監修や指導を受けながら、執筆・編集を行っています。

コンテンツ制作体制

  • 編集/執筆者(1名)

提携ライターによるライティング

企画したテーマに対して、記事内容を細かく指定したうえで、外部の提携ライターにライティングを依頼することもあります。

各記事の作成・編集フローについて

本サイトで掲載中の記事は下記のフローで作成、編集をしております。

①記事企画

「脱毛の悩みをもつすべての方」を軸として、独自リサーチを行い、分かりやすさを追求し、記事企画を行います。

②WEB調査、専門家へ聞き取り、インタビューの内容確認

必要に応じて、①で作成した記事企画をもとに、専門家へのインタビューの実施、または記事内容に対してコメントを記載。

サイト内にはインタビューを実施していない記事も含まれます。

③記事執筆

①②の内容を踏まえ、記事執筆。

記載する情報に過不足がないか、参考とする情報が正しいのか、情報は分かりやすく記載できているのかを細かくチェック。

④校正・校閲・編集

記事内容の事実確認や公平性を確認するために、編集者が校正・校閲・編集を行っております。

また編集者は以下の観点から作業を実施しています。

  • メリットだけに偏らず、デメリットまで掲示できているか
  • 必要な情報を網羅できているか
  • 情報は最新の内容に保たれているか
  • 公平な情報であるか
  • 表現方法、言い回しなどは適切か
  • 情報に偏り、重複、誤りがないか
  • 十分なエビデンスのある情報が記載されているか
  • 著作権違反、コピーコンテンツが含まれていないか

⑤サイト運営者による掲載内容の定期更新

訪問者様が最新の情報を得られるように、記事内での情報を定期的に更新しております。

  • 技術の発展から古くなった情報の削除、刷新
  • 実体験、ユーザーアンケートによる一次情報の追加
  • 修正依頼による調査と修正

ファクトチェックのフロー

本サイトは、インターネットを介した一次情報の収集がある為、提携企業の担当者や専門家、医師から情報を収集した上で編集を行っています。

また、以下のような情報は当サイトのエビデンスとして扱わないよう注意をしています。

  • 情報源が明記されていないサイト
  • 低品質なコンテンツを集めたキュレーションサイト
  • 発信者が匿名のSNS・サービス
  • 発信者の思想・意見が偏っており、公平性に欠けるブログやメディア

引用、出典について

当社は、外部サイトで提供されている情報を出典という形で掲載する場合があります。

出典する際は、文献情報を明記いたします。 また、著作権法その他知的財産権に関する法律を遵守し、第三者の権利侵害が発生しないよう努めます。

口コミ評判について

口コミやSNS上にある個人の感想、評判については、ユーザーの悩みや課題の解決に役立ちと判断した場合、各メディアやSNSのルールに基づき、掲載しております。

また、特定の商品について忖度のないよう良い口コミだけではなく、悪い口コミも同様に掲載しております。

特に、編集者の体験に基づく記事については、恣意的な内容にならないよう、正直な感想・体験談を書くよう心掛けています。

2023年8月10日 策定

タイトルとURLをコピーしました