家庭用脱毛器の入口

【5万円以下】でも最低限この脱毛器を選べばOK。脱毛器のスペックの目安

5万円以下で買ってOKな脱毛器とダメな脱毛器。機能、効果の明らかな違い発見 家庭用脱毛器の入口

PR この記事はプロモーションが含まれます

この記事を書いた人

福岡在住の40代。2018年からケノンユーザー、全カートリッジ保有。2023年ULIKE購入しヒゲで検証中。

ottoをフォローする

最低限、これ以上のスペックの脱毛器を買っておいた方が良い。

というボーダーライン。

基準、目安、相場を調べました。

最低限この条件は満たしたい

その条件がこれ↓↓

  • 照射パワー:5J/㎠以上
  • 照射面積: 3㎠以上

最低限、上記の条件を満たしたものを買ってください。

じゃないと苦労します。

\全17社キャンペーンをチェック!!/
\この機能はマスト!!/

5万円以下の脱毛器でも永久脱毛できる?

43社の平均価格は約50,000円です。

では、

5万円の脱毛器は、本当に永久脱毛はできないのでしょうか?

部位によって全く違う

まず、部位によって全く違うということをご認識ください。

あくまで僕の場合ですが、「1年」で、ほぼ生えてきません。

1年でほぼゼロ

です。詳しくは以下をご参考ください。

良い脱毛器の条件

いい脱毛器は1年でほぼ全身脱毛できます。
先ほどの検証結果はケノンを使った例です。

ケノンのジュールは非公表(追記あり)ですが、ULIKEの6.3J/㎠より少し弱いかな?ぐらい。

なので、

5J/㎠~であれば「1年で全身脱毛可能」と言えます。
【追記】
2024年1月ストロング2を提供開始。さらにジュール数を公表。
なんと、35J(7.7J/㎠)
IPL脱毛器No1です(当サイト調べ)
参考:脱毛の効果は何回(期間)で出るのか?

僕がケノンを使った効果です↓↓

軟化までの
期間(回数)

脱毛完了
期間(回数)
ワキ 1ヶ月
(1~6回)
1~3ヶ月
(3~12回)
1年
(20~50回)
1~2年
(50~100回)
手指 半年
(15~25回)
1年
(30~50回)
胸毛 半年
(15~25回)
1年
(30~50回)
V 半年
(10~20回)
半年~1年
(20~40回)
I 1年
(20~50回)
1年
(30~50回)
O 1年
(20~50回)
1年
(30~50回)
太もも 半年
(10~20回)
半年~1年
(20~40回)
ひざ 1年
(10~20回)
1~2年
(50~100回)
スネ 1年
(10~20回)
1~2年
(50~100回)
足指 半年
(15~25回)
1年
(30~50回)
ヒゲ 2年
(500~100回)
2~3年
(100~200回)
条件:40歳男性/週1ペース/ケノンVer7.1(旧型)/プレミアムカートリッジ(旧型)
参考:全身脱毛完了までにかかった期間

月々3000円(分割)で脱毛器が買える

僕は、ケノン(69,800円)を分割で買いました。

数千円程度の手数料でサブスク感覚ですぐ脱毛できます。

クレジットカード

クレジットカードを持ってるならカードの分割機能が使えます。

ショッピングローン(カードなし)

クレジットカードが無くてもショッピングローンのオプションがあるメーカーなら分割可能。

ショッピングローンのオプションが無くても、一部家電サイト(コジマネットなど)ならショッピングローンで買えます。

無金利(手数料ゼロ円)キャンペーンなどもあるので、クレジットカードよりお得です。

一度チェックしてください↓↓

何回払い?

金額によりますが~36回払が選べます。

で、月々が3000円以上というルールがあります。

学生、主婦でもOK

ただし、20歳以上。

20歳以下の人は親に頼るしかありません。

重要な3つの機能

何年も続ければ、いつか永久脱毛できます。

が、

5年もかかるのはイヤですよね?

そこでポイントになるのが、これ↓

  • 照射パワー:最低限5J/㎠以上
  • 照射面積:最低限3㎠以上

この2つが一番重要。

脱毛器選びは、

この2つが良い脱毛器を選べば

失敗はしません

参考:照射面積の画像

各社の照射面積の参考画像です。

照射面積の比較

照射回(面積)数実証

そして次に↓↓

脱毛器にも寿命(最大照射回数)がある

全身脱毛を考えている人は、最大照射回数(脱毛器の寿命)もチェックしてください。

  • 脱毛部位が多い
  • 脱毛面積が多い

場合も、すぐ使い切ってしまうことがあります。

最大照射回数は50万回あると安心

実際どうか↓↓

参考:実際のリアルな照射回数

僕はケノンを使って1年で全身脱毛を終え、それから5年経ちました(ときどき照射)。

↑今まで22万回照射してます。

最大50万回なので、残りが約28万回です。

なので、

10万回もあれば全身脱毛を1~2年で完了できるはずです。

ただし、家族でシェア、全身脱毛したいなら、

  • 最大50万回
  • カートリッジ交換タイプ

だと安心です。

参考:計算しました↓↓
  • 1回の全身照射に必要な照射回数
    約500~1000(Ⓐ)照射ぐらい↓↓

ケノン全身照射何回?

  • 全身脱毛完了までの期間
    多めに見て2年
  • 照射ペース
    2週間に1回 約104回(Ⓑ)
  • 全身脱毛完了までの照射回数
    1000(Ⓐ)×104回(Ⓑ)=104,000≒約10万回

なので2年で10万回あればOKという計算。

照射パワー(ジュール)と脱毛効果の関係

「深さ(波長)」も大事

ジュールはあくまでエネルギー「量」(カロリーみたいなもの)。

脱毛効果は光が届く「深さ」(波長・光の質)の方が影響します。

エネルギー量(ジュール)が多いことは当然ですが、光が毛根まで届かない(波長)と毛は抜けません。

また、ジュールは表記が統一されてないので比較の際は気をつけてください。

詳しくは、「脱毛器の選び方。ジュール数の誤解と正しい比較の仕方」をご覧ください。

脱毛方式はIPL方式がおすすめ

家庭用脱毛器には、脱毛方式が大きく3つあります。

  • フラッシュ方式
  • レーザー方式
  • その他(サーミコン式やローラー式)

さらにフラッシュ方式は、

仕組
IPL/USPL 乳毛頭のメラニン色素(黒)に反応
SSC ジェル成分(フィリニーブ)による抑毛
SHR
(OPT/HIPL)
低温刺激でバルジ領域に作用
THR 光と赤外線でバルジ領域に作用
HPL 光と音響による振動で組織に作用

ほとんどのサロン・脱毛器がIPL方式を採用しています。

ですが、痛みが強い。

そこで、

SHR方式とIPL方式の良いとこ取りをした方式がTHRというそれぞれ特徴があります。

詳しくは↓↓

一番効果が高いのはレーザー脱毛器

ただし、家庭用脱毛器の中でレーザー脱毛器はトリアだけ。

しかも4万円台と安いです。

ただし、

照射面積が、ほぼ点(1㎠)なので気をつけてください。ヒゲ脱毛だけならトリアをおすすめします。

ハンディの形状が大事な理由

VIO脱毛はスマホタイプがおすすめな理由

特にI・Oラインを自分で脱毛するのは大変です。

こんな姿勢になりますよ↓↓

脱毛VIOの脱毛姿勢④

Iラインの照射姿勢

Iラインは見にくく、照射作業がしにくいです。

目視出来なければ鏡も使ってください。

Oライン(肛門)の照射

ほぼ、トイレの姿勢です。

脱毛VIOの脱毛姿勢③

Oライン(おしり)の照射姿勢

一番厄介なのがOライン(肛門)。

お尻は目視できず、男性はアレが邪魔で見にくいです(笑)
照明(ライト)は必須です。

横から見た感じ。

脱毛VIOの脱毛姿勢②

Oライン(おしり)の照射姿勢

ハンディーは、逆さで持ちます。
見にくいので、当て残しが残りやすい。照明を調整しながら照射します。

畳だとひざが痛くなるので、マットやタオルは必須です。

お尻(ほっぺ)の照射

この部分の照射↓↓

Oラインの脱毛姿勢②

「そんなとこに毛なんてないよ」という幸せな人読みとばしてください。

脱毛VIOの脱毛姿勢①

この姿勢と鏡、ライトの位置がベスト!!

ここもよく、当て残す部位です。

男性は脱毛する面積が広いので大変ですね(^▽^;)

このように、VIOを自分で脱毛するのは苦行。

  • ガンタイプの特長:やりにくい
    VIOなど狭所や目視できない部位はとてもやりにくい
  • スマホタイプの特長:おすすめ
    VIO(ハイジニーナ)や身体全体を脱毛したい人は絶対こちらがおすすめ

金額の違いは何?

主に、

  • 照射パワー
  • 照射面積

そして、

  • 便利機能
  • 美肌機能

の有無でした。

平均価格は44,858円

43社を調べてみると、平均価格は44,858円。

  • 調査時期:2024年3月(随時更新)
  • 国内・外のメーカー43社を調査
  • 調査方法:ヨドバシ通販とGoogle検索にて43社を独自調査、定価で集計
二本指で拡大
43社脱毛器_価格高い順

調べて分かったことは

金額がピンキリ・・・1万円~10万円の幅・・・(-_-;)

この金額の違いは??

良いモノはそれなりに高い。

です↓

  • パワー(ジュール数)
  • 照射面積

このふたつは、脱毛器で一番大事な機能。

コストをかければ良い部品が買えます、、、

  • 照射レンズ等の面積が必要でコストが上がる
  • 部品点数や質が上がるのでコストが上がる

等が考えられます。

そして↓↓

便利機能の要不要

センサー機能、冷却機能、美肌機能 etc、、、

色んな機能が付いてれば当然、高くなります。

ただ、

  • 無くても困らない機能
  • ぶっちゃけ不要な機能

もあったりするので注意してください↓↓

\この機能はマスト!!/

【安い脱毛器は情報が少なかった】

調べててわかったんですが、安い脱毛器ほど最低限の情報がありませんでした。

  • 光の種類
  • 照射面積
  • ジュール数

最低限この脱毛器から選ぼう!!

先ほどの43社の中から以下の条件で絞り込むと、、、

  • 照射パワー:5J/㎠以上
  • 照射面積: 3㎠以上

以下の21アイテムになりました(価格順)。

二本指で拡大

脱毛器厳選21アイテム

機能一覧表

[Table_kotei]

▶横スクロール

メーカー
定価
ジュール
(J/㎠)
照射
面積(㎠)
最大
回数
カート
リッジ
オート
照射
連射
機能
冷却
機能
アタッチ
メント
タッチ
センサー
肌色
センサー
ストッパー
センサー
トリア
55,815
22No.11放・充電
500回程度
××××××
ケノン
69,800
スーパー
プレミアム
(付属品)
非公表750万6種類××××
ケノン
ストロング2
7.7No.24.51万6種類××××
ケノン
エクストラ
ラージ
非公表9.25No.11万6種類××××
エピモ
79,800
7.5No.38.1No.360万No.3×××
ヤーマン
99,000
非公表9.24No.240万×ローラー×3種類オート/手動×
ULIKE
56,250
6.363.385万No.2×長押し×××
スムーズスキン
52,800
63100万No.1×長押し××1種類オート
Ni Zmir
33,999
5.7460万No.3×肌タッチ×××
Sarlisi
29,980
5.13.560万No.3×肌タッチ×2種類××
パナソニック
118,800
非公表6.830万×肌タッチ3種類オート/手動
ジョブズ
T3ProMax

96,800
6.163.4150万×肌タッチ×3種類××
フィリップス
85,000
5.64.145万×長押し××4種類手動
ブラウン
69,800
6340万×長押し××3種類オート
Biito2Cool
57,200
5.73.235万×肌タッチ手動
ジョブズDra
46,980
5340万×肌タッチ×××
Biito2
44,000
3.73.7235万×肌タッチ×4種類手動
オーパス
ビューティー

43,890
5.53.435万×肌タッチ××
アイリス
オーヤマ

10,800
非公表2.740万×肌タッチ××オート
LAVIE
58,000
6.7650002種類××××
アイスレディ
59,800
6.36340万××4種類××

[/Table_kotei]

全身脱毛ならこの脱毛器

  • 照射パワー:5J/㎠以上
  • 照射面積:6cm2以上

全身脱毛を考えているなら、照射面積が6cm2以上は欲しいです。

二本指で拡大

全身脱毛におすすめ厳選4アイテム

全身脱毛におすすめ脱毛器
  • ケノン詳細ページ
    脱毛方式:USPL
    ハンディ重量:120g
    オート照射:×
    照射面積/ジュール数
    ・7㎠(標準カートリッジ)/非公表
    ・9.25㎠(エクストララージ別売)/非公表
    ・4.5㎠(ストロング2)/35J(7.7J/㎠)
  • ヤーマン詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:330g
    オート照射:〇
    照射面積:9.24cm2
    ジュール数:非公表
  • エピモ詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:情報なし
    オート照射:〇
    照射面積:8.1㎠
    ジュール数:60.8J(7.5J/㎠)
  • LAVIE(ラヴィ)詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:軽量
    オート照射:×
    照射面積:6cm2
    ジュール数:40.2J(6.7J/㎠)

部分脱毛を考えているなら以下を参考に↓↓

価格帯別おすすめ脱毛器

定価で判定しています。

だいたいキャンペーンで安くなってるのでチェックしてください↓↓

\全17社キャンペーンをチェック!!/

実施中キャンペーン一覧

10万円前後(8万円~10万円)のおすすめ脱毛器

かなり機能が豊富で、美顔器にもなる脱毛器です。

5万円前後(5万円~7万円)のおすすめ脱毛器

最もコスパが良い価格帯。

僕はケノンULIKEを保有しています。

  • 79,800円
    エピモ詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:情報なし
    オート照射:〇
    照射面積:8.1㎠
    ジュール数:60.8J(7.5J/㎠)
  • 69,800円
    ブラウン詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:285g
    オート照射:〇
    照射面積: 3㎠
    ジュール数:18J(6J/㎠)
  • 69,800円
    ケノン詳細ページ
    脱毛方式:USPL
    ハンディ重量:120g
    オート照射:×
    照射面積/ジュール数
    ・7㎠(標準カートリッジ)/非公表
    ・9.25㎠(エクストララージ別売)/非公表
    ・4.5㎠(ストロング2)/7.7J/㎠
  • 59,800円
    アイスレディ詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:430g
    オート照射:〇
    照射面積: 3㎠
    ジュール数:19J(6.3J/㎠)
  • 58,000円
    LAVIE(ラヴィ)詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:軽量
    オート照射:×
    照射面積:6cm2
    ジュール数:40.2J(6.7J/㎠)
  • 57,200円
    BiiTo2Cool詳細ページ
    脱毛方式:THR
    ハンディ重量:350g
    オート照射:〇
    照射面積:3.2㎠
    ジュール数:18J(5.7J/㎠)
  • 56,250円
    ULIKE詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:271g
    オート照射:〇
    照射面積:3. 3㎠
    ジュール数:21J(6.36J/㎠)
  • 55,815円
    トリア詳細ページ
    脱毛方式:レーザー
    ハンディ重量:584g
    オート照射:×
    照射面積:1㎠
    ジュール数:22J/㎠
  • 52,800円
    スムーズスキン pure fit詳細ページ
    脱毛方式:IPL
    ハンディ重量:250g
    オート照射:〇
    照射面積: 3㎠
    ジュール数:18J(6J/㎠)

5万円未満(2万円~4万円)のおすすめ脱毛器

部分脱毛やお試しで始めるならこの中から。

1万円台のおすすめ脱毛器

アイリスオーヤマの脱毛器があります。

しかも、特許取得の脱毛技術。

安いなりのスペックですが、レンタルとかより良いと思います。

在庫が常に薄いのでお早めにチェックしてください!

今回は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました