家庭用脱毛器の入口

脱毛器の便利機能。センサーの種類と必要性と注意点

PR この記事はプロモーションが含まれます

この記事を書いた人

福岡在住の40代。2018年からケノンユーザー、全カートリッジ保有。2023年ULIKE購入しヒゲで検証中。

ottoをフォローする

脱毛器には大きく2つのセンサーがあります。

ただし、ちょっと注意が必要です。

\この機能はマスト!!/

脱毛器のセンサーは大きく3種類

①タッチセンサー

このセンサーはあった方がいいです。

肌にタッチしなければ照射できないセンサー。

脱毛器のタッチセンサー

参考:スムースエピ ES-WG0A

音で知らせてくれます。

これは、誤って目の方を向けて照射できないように安全対策のセンサーです。

②ストッパーセンサー

肌色センサー

あまりに日焼けした肌には照射できません。

火傷の危険がある肌には照射しない安全対策センサーです。

③肌色検知センサー(オートタイプと手動タイプ)

このセンサーはちょっと気をつけてください。

これは、肌の色を検知し照射レベルを調整するというセンサー。

このセンサーは以下の2つの種類があります。

  • 検知のみ手動照射
  • 検知&オート照射

好みによりますが、僕は「検知のみ手動照射」が使いやすいです。

オート照射はレベルを調整できません↓

自分好みの照射レベルで照射できない

「痛みに慣れてきた」

「この部位は最大レベルで照射したい」

こんなとき、「検知&オート照射」が働くと、自分好みパワーで照射できません。

便利ですが、人によって好みが分かれます。

自分好みのパワーがある

痛みや、お肌の反応(赤腫、痒み)は千差万別、個人差がります。

実際、脱毛器が届いたらパッチテストをします。

センサーに頼らず徐々にレベルを上げて、耐えれる痛みが分かると思います。

ここは自分のセンサーを使うところです。

お肌センサー使うの最初だけ??

慣れたら使わなくなる機能と思います(^^;)

お肌検知センサーはあってもいいんですが、たぶん最初だけなんじゃないかな?

僕なら絶対手動でレベル調整できる脱毛器を選びます。

タッチセンサーだけで十分

もし、肌色センサーが誤作動起こして使えなくなったら?

僕は最初から無い方がいいかなと思います。

個人的にタッチセンサーだけで十分。

というか、タッチセンサーだけでいいと思います。

あくまで僕の意見です。

参考になればと思います。

\全17社キャンペーンをチェック!!/
\この機能はマスト!!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました